ジェイアール四国バスの前身である国鉄バスは、かつて四国の国鉄路線を補完するように四国各地に路線バスを走らせていました。しかし、民間のバス会社も避けるような過疎地帯ばかりの路線でしたので、今ではほとんど現存しません。唯一、残っている路線バスが、高知県の大栃線と、松山高知急行線の短縮残存路線である久万高原線の2路線です。ここでは、かつて四国内を縦横無尽に走っていた国鉄バスの路線を紹介します。今では考えられないような過疎地域まで乗り入れていたことが分かります。山深いこれらの過疎地域にもっと国鉄バスで旅してみたかったものです。



国鉄バスネットワークの記録 1985年(昭和60年)当時

西讃線
  西讃本線
   ・ 観音寺-琴平
  善通寺線
   ・ 一の谷-善通寺大通
  仁尾線
   ・ 観音寺-善通寺
   ・ 琴弾公園口-観音寺海水浴場
  荘内線
   ・ 仁尾-箱


1985(S60)年当時、線内の仁尾に自動車駅が存在した。また、国鉄バス運行の拠点として、観音寺自動車営業所(観音寺)が置かれていた。


今も残る西讃本線の自動車駅 山本町駅(2020年)


1990(H2)年3月10日改正のJR四国バス西讃線の運行系統

  西讃本線
   観音寺~琴平 9往復(うち日曜祝日運休1往復)(所要41分)

  善通寺線
   観音寺~善通寺 2往復(所要40分)

  仁尾線
   観音寺~善通寺 下り9本・上り10本(所要1時間5分)
   観音寺~詫間 下り4本・上り3本(うち日曜祝日運休1往復)(所要34分)
   観音寺~仁尾 1往復(所要19分)
   仁尾~詫間 上り1本(所要14分)





川池線
  川池本線
   ・川之江-阿波池田
   ・七田-阿波佐野
  三島線
   ・上分-伊予三島
   ・三島口-伊予三島
  新宮線
   ・伊予金田-新瀬川
  金砂線
   ・堀切トンネル口-日浦


川池線には接続駅(川之江、阿波池田及び伊予三島)の他、阿波佐野に第一種委託駅(自動車駅)が置かれていた。


1990(H2)年3月10日改正のJR四国バス川池線の運行系統
  川池本線
   川之江~阿波池田 9往復(所要1時間)
   阿波佐野~阿波池田 下り5本(うち日祝学休日運休1本、日学休日運行1本、日祝運休1本)
             上り4本(うち日祝運休1本)
   川之江~下川 下り4本(うち土曜運行1本、土曜運休1本)
          上り3本(うち土曜運行1本、土曜運休1本)
   上分~下川 上り1本(所要18分)

  三島線
   川之江~伊予三島 下り5本(うち日祝運休1本)・上り6本(うち日祝運休1本)(所要30分)
   上分~伊予三島 下り3本・上り2本

  新宮線
   川之江~新瀬川 4往復(うち日祝冬休運休1往復、土曜運行1往復、土曜運休1往復)(所要1時間10分)
   川之江~堂成 下り2本(所要1時間5分)
   伊予三島~堂成 上り2本(所要1時間7分)





松山高知急行線

旧国鉄バス 松山高知急行線を辿る旅

  松山高知急行本線
   ・松山-高知
   ・河原町-道後温泉
   ・ 久万-二瀬橋
  八釜線
   ・落出-古味
  長者線
   ・上仁淀-長者
  池川線
   ・土佐大崎-池川


1985(S60)年当時、(自)松山、久万、落出、土佐大崎、越知及び(自)高知に自動車駅が存在した。また、国鉄バス運行の拠点として、松山自動車営業所(松山市内)及び佐川自動車営業所(佐川)が置かれていた。



国鉄バスの時代からある松山駅の自動車切符売場


国鉄バスの時代からある松山駅のバス乗り場


旧国鉄バス久万駅。現JR四国バス久万高原駅。(2019年)
場所は同じであるが、建屋は建て替えられた。



旧国鉄バス御三戸駅。国鉄バス時代そのままの状態で使用されている。(2022年)



旧国鉄バス落出駅。現久万高原町営バス落出駅。(2019年)
国鉄バス時代そのままの状態で使用されている。2階は乗務員の宿泊所だった。


落出駅前の落出橋。この橋の上でバスの留置、滞泊が行われていた。


国鉄バスの留置、滞泊のための駐車禁止の看板がそのまま残る。(2019年)


放置されたままの国鉄バス 伊予旭車庫(2022年)


放置されたままの国鉄バス 伊予旭車庫(2022年)


なんごく号が休息を実施していた引地橋ドライブイン。ここは駅では無い。(2019年)


国鉄バス(JR四国バス)の引地橋バス停がそのまま残っている。(2019年)


1985(S60)年4月1日現在の国鉄バス松山高知急行線の運行系統

 松山高知急行本線
   松山~高知 特急便 次の2往復 ※便指定制(座席定員制)
            (途中停車駅は大街道(上り便のみ)、久万、引地橋)
   (下り)
     松山0900→1230高知 特急なんごく5
     松山1400→1730高知 特急なんごく17
   (上り)
     高知0900→1230松山 特急なんごく6
     高知1400→1730松山 特急なんごく18

   松山~高知 急行便 次の13往復 ※便指定制(座席定員制)
   (下り)
     松山0730→1118高知 なんごく1
     松山0800→1148高知 なんごく3
     松山0900→1243高知 なんごく5
     松山1000→1343高知 なんごく7
     松山1100→1448高知 なんごく9
     松山1200→1543高知 なんごく11
     松山1300→1643高知 なんごく13
     松山1330→1713高知 なんごく15
     松山1400→1743高知 なんごく17
     松山1500→1843高知 なんごく19
     松山1600→1943高知 なんごく21
     松山1700→2043高知 なんごく23
     松山1800→2143高知 なんごく25
   (上り)
     高知0730→1125松山 なんごく2
     高知0800→1157松山 なんごく4
     高知0900→1255松山 なんごく6
     高知1000→1355松山 なんごく8
     高知1100→1455松山 なんごく10
     高知1200→1555松山 なんごく12
     高知1300→1655松山 なんごく14
     高知1330→1725松山 なんごく16
     高知1400→1755松山 なんごく18
     高知1500→1855松山 なんごく20
     高知1600→1955松山 なんごく22
     高知1700→2055松山 なんごく24
     高知1800→2155松山 なんごく26

   松山~伊予旭 上り1本(所要1時間17分)
   久万~伊予旭 下り1本(所要47分)
   松山~落出 下り9本・上り8本(所要1時間58分~2時間7分)
   久万~落出 上り1本(所要37分)
   松山~久万 下り4本・上り3本(所要1時間16分)
   松山~馬門 上り1本(馬門~久万は日祝学休日運休)(所要1時間49分)
   久万~馬門 下り2本・上り1本(日祝学休日運休)(所要28分)
   落出~佐川 5往復(所要1時間25分)
   土佐大崎~佐川 下り5本・上り3本(所要39分)
   越知~佐川 11往復(うち日祝学休日運休3往復)(所要16分)

 八釜線
   落出~古味 3往復(所要46分)
   落出~永野 2往復(日祝学休日運休)(所要11分)

 長者線
   長者~佐川 4往復(所要1時間8分~30分) 
   川渡~佐川 1往復(所要1時間2分)
   川渡~土佐大崎 1往復(所要20分)

 池川線
   池川~佐川 下り7本・上り8本(所要51分~1時間2分)
   池川~土佐大崎 下り2本・上り1本(所要15分)




南予線
  南予本線
   ・伊予大洲-宇和島
   ・伊予大川-蔵川
   ・伊予大谷-伊予白石
   ・土居古市-寺野
  小田町線
   ・伊予大洲-宮原
   ・五十崎駅前-五十崎町
   ・五十崎駅前-中土橋
   ・内子本町-内子駅前
   ・大瀬-村前
   ・河口橋-程内
  八幡浜線
   ・大洲本町-大洲病院前
  中筋線
   ・荷刺-下舟原
   ・伊予中筋-榎
  神納線
   ・鹿野川-一ノ瀬
  卯之町線
   ・栗の木-卯之町
   ・下宇和口-下宇和
  伊予大村線
   ・伊予日吉-伊予大村


1985(S60)年当時、南予本線の伊予日吉及び卯之町線の野村町に自動車駅が存在した。また、国鉄バス運行の拠点として、大洲自動車営業所(大洲市内)及び同日吉支所(伊予日吉)が置かれていた。


旧国鉄バス伊予日吉駅。写真は1992年のJR四国バス伊予日吉駅。


1985(S60)年4月1日現在の国鉄バス南予線の運行系統
 南予本線
  伊予大洲~鹿野川~坂石~伊予日吉 2往復(所要2時間4分)
  伊予大洲~鹿野川 下り1本(所要55分)
  伊予大洲~伊予大川~蔵川 3往復(所要56分)
  伊予大洲~鹿野川~伊予白石 上り1本(所要1時間30分)
  鹿野川~伊予白石 下り2本・上り1本(所要30分)
  伊予日吉~土居町~寺野 2往復(所要37分)※4/16改正ダイヤ
  三滝~寺野 1往復(所要5分)※4/16改正ダイヤ
  坂石~伊予日吉 4往復(所要44分)※4/16改正ダイヤ
  伊予日吉~近永~宇和島 9往復(所要1時間14~21分)※4/16改正ダイヤ
  伊予日吉~近永 3往復(所要42分)※4/16改正ダイヤ

 中筋線
  野村町~伊予中筋~榎~下舟原 下り2本・上り1本(所要42分)
  野村町~伊予中筋~下舟原 下り1本・上り2本(所要25分)
  野村町~伊予中筋 2往復(所要15分)

 神納線
  伊予大洲~鹿野川~一ノ瀬 1往復(所要2時間3分)
  伊予大洲~鹿野川~河辺役場前 1往復(所要1時間23分)

 卯之町線
  伊予大洲~鹿野川~坂石~野村町~下宇和~卯之町 3往復(所要2時間26~31分)
  伊予大洲~鹿野川~坂石~野村町 下り1本・上り2本(所要1時間47分)
  伊予大洲~鹿野川~栗の木~伊予中筋 上り1本(所要1時間30分)
  鹿野川~栗の木~野村町~下宇和~卯之町 下り1本(所要1時間26分)
  坂石~野村町~下宇和~卯之町 下り5本(うち下宇和通らず2本)・上り4本(所要1時間)
  野村町~下宇和~卯之町 下り6本・上り8本(うち下宇和通らず1本)(所要34分)
  坂石~野村町 下り2本・上り3本(所要21分)

 伊予大村線
  伊予日吉~伊予大村 3往復(うち土学休日運転、土学休日運休各1往復)(所要32分)※4/16改正ダイヤ
 
 小田町線
  大洲本町~伊予大洲~大瀬車庫~参川口~宮原 2往復(所要1時間33~40分)
  大洲本町~伊予大洲~大瀬車庫~参川口 3往復(所要1時間27~38分)
  大洲病院前・大洲本町~伊予大洲~大瀬車庫~程内 下り3本・上り2本(所要1時間11~22分)
  大瀬車庫~程内 上り1本(所要18分)
  大洲病院前・大洲本町~伊予大洲~大瀬車庫~村前 下り3本・上り4本(所要1時間8分~19分)
  大瀬車庫~村前 下り1本(所要15分)
  大洲病院前・伊予大洲~大瀬車庫~路木 1往復(日祭運休)(所要1時間)
  大洲本町~伊予大洲~大瀬車庫 2往復(所要45分)
  大洲病院前・大洲本町~伊予大洲~内子橋 1往復(所要32分)
  大洲病院前~伊予大洲 2往復(所要11分)





阿波線
  阿波本線
   ・板野駅南-穴吹
   ・拝原西-脇町
  阿波山手線
   ・鍛冶屋原-下喜来-阿波用水
   ・法林寺-一本杉
   ・下喜来-阿波病院前
  三本松線
   ・鴨島-阿波吉田


1985(S60)年当時、線内の市場町及び脇町に自動車駅が存在した。また、国鉄バス運行の拠点として、鍛冶屋原自動車営業所(鍛冶屋原)が置かれていた。


1985(S60)年8月1日現在、国鉄バス阿波線の運行系統

  穴吹~脇町 下り22本・上り23本
  穴吹~鴨島(市場町経由) 下り5本・上り4本
  穴吹~鴨島(土柱入口経由) 下り3本・上り4本
  穴吹~市場町 下り1本
  市場町~鴨島 8往復
  脇町~鴨島 1往復
  脇町~市場町 上り2本
  市場町~鍛冶屋原 下り1本・上り1本
  鴨島~鍛冶屋原 下り10本・上り9本
  北二条~鍛冶屋原 2往復
  鍛冶屋原~板野 3往復





大栃線
   ・播磨屋橋-岡の内
   ・神母ノ木-東佐岡
   ・神母ノ木-竜河洞
   ・岩改口-岩改
   ・美良布-永野
   ・土佐小川-千萱
   ・大栃-影


1985(S60)年当時、線内の美良布及び大栃に自動車駅が存在した。また、国鉄バス運行の拠点として、土佐山田自動車営業所(土佐山田町内)が設置されていた。


現在の土佐山田駅前のJR四国バスのりば(2020年)
土佐山田自動車営業所は高知支店に統合され現在は存在しない。


旧国鉄バス大栃駅。取材時JR四国バス大栃駅(2020年1月)


旧国鉄バス大栃駅。取材時JR四国バス大栃駅(2020年1月)

1985(S60)年4月1日現在、国鉄バス大栃線(同年4月16日改正ダイヤ)の運行系統
  高知~土佐山田~美良布~大栃 7往復(所要1時間33~38分)
  土佐山田~美良布~大栃 下り8本・上り7本(所要46分)
  土佐山田~美良布~小吉野 上り1本(小吉野~美良布日祝学休日運休)(所要33分)
  土佐山田~美良布 下り6本(うち日祝運休、日祝学休日運休各1本)
           上り7本(うち日祝運休、日祝学休日運休各1本)(所要25分)
  美良布~大栃 上り1本(所要21分)
  土佐山田~美良布~千萱 下り2本・上り1本(所要44~59分)
  美良布~千萱 上り1本(所要19分)
  土佐山田~岩改 1往復(所要29~31分)
  美良布~岩改 2往復(所要12分)
  土佐山田~神母ノ木~龍河洞 11往復(所要21~23分)
  土佐山田~談義所~東佐岡 5往復(所要16分)
  美良布~永野 3往復(所要15分)
  大栃~岡の内 6往復(所要22分)
  大栃~安丸~影 4往復(所要49分)
  大栃~安丸 1往復(所要15分)






窪川線
   ・窪川-仁井田-土佐興津
   ・窪川-志和
   ・窪川-窪川中学校前
   ・仁井田-床鍋
   ・襟-飯野川
   ・襟-神野々
   ・帰全農場前-奈路


窪川~興津線の終点土佐興津の現在の様子。
現在は四万十交通のマイクロバスが1日4往復運行中。




窪川~志和線の終点志和の現在の様子。
現在は四万十交通のマイクロバスが1日3往復運行中。
写真に写る黒いワンボックスカーが止まっている辺りに国鉄バスの車庫が存在していた。


1990(H2)年3月10日改正現在、JR四国バス窪川線の運行系統

  窪川~仁井田~本堂~興津 下り5本・上り4本(所要54分)
  窪川~見付~本堂~興津 下り2本・上り3本(所要48分)
  窪川~見付~本堂~帰全農場前~襟~志和 5往復(所要41分)
  窪川~仁井田~本堂~帰全農場前~襟 上り1本(所要22分)
  窪川~見付~本堂~帰全農場前~襟 下り2本・上り1本(所要16分)
  窪川~仁井田~床鍋 3往復(うち日祝学休日運休2往復、土曜運行学休、日運休1往復)(所要22分)
  窪川~窪川中学校前 5往復(日祝学休日運休、うち2往復は土曜運行)


















国鉄バスの記憶