キハ32 鬼列車 宇和島





 予土線沿線にある愛媛県鬼北町では、全国の地方公共団体で唯一「鬼」の文字が入る自治体であり「鬼のまちづくり」をコンセプトに町おこしを進めています。鬼列車は、「鬼のまちづくり」のシンボルである「鬼王丸」を活かした、鬼北町らしいインパクトあるデザインが施され、車内ではARアプリを使った観光ガイドや記念撮影を楽しめます。※予土線区間に限る

 鬼列車は、以下の定期普通列車として予土線で運行中です。乗車券だけで乗車できます。

下り便(窪川~宇和島)
 3811D 江川崎~宇和島区間列車
 4813D 
 4821D 江川崎~宇和島区間列車
 4825D 江川崎~宇和島区間列車

上り便(宇和島~窪川)
 4818D 宇和島~江川崎区間列車
 4820D 
 4824D 宇和島~江川崎区間列車
 4828D 宇和島~江川崎区間列車

いずれもワンマン列車で車内にトイレはありません。注意ください。
鬼列車は日ごとに使用される列車番号が異なります。詳しくはJR四国のホームページでご確認下さい。





キハ32 鬼列車 宇和島





















鬼列車