骨付鳥 一鶴 丸亀本店 
 骨付鳥(ほねつきどり)は、鶏の骨付きもも肉を焼いた香川県丸亀市のご当地グルメです。塩とコショウとニンニクで下味付けした鶏もも肉を焼いたもので、丸亀にある居酒屋「一鶴」の創業者が、ローストチキンをヒントに1953年から売り出したとのこと。その後、一鶴が横浜や大阪に進出し、うどんに次ぐ香川県の名物として注目されるようになりました。一鶴以外にも居酒屋のメニューとして取り入れられることが多いようです。メインメニューは骨付鳥である「おやどり」と「ひなどり」。「おやどり」は「ひなどり」より硬いですがビールに良く合うのは断然「おやどり」でお勧め。


こちら「おやどり」+「とりめし」


こちらは「ひなどり」


テイクアウトの「とりめし」と「おやどり」
一人の時や混雑時にテイクアウトは便利!



一鶴 土器川店



おしゃれな屋島店の外観。一鶴はどの店もいつもお客さんで一杯。

丸亀本店
アクセス:JR四国予讃線 丸亀駅北口 徒歩1分
営業時間:11:00~22:00 (L.O. 21:30) 年末年始を除く無休
値段例:おやどり 1008円、ひなどり894円、とりめし(スープ付)462円

屋島店
アクセス:ことでん志度線 琴電屋島駅より徒歩1分、JR四国高徳線 屋島駅より徒歩10分
住所:香川県高松市屋島中町220-1
営業時間:11:00~22:00 (L.O. 21:30) 年末年始を除く無休
値段例:おやどり 1008円、ひなどり894円、とりめし(スープ付)462円

丸亀地区には丸亀本店の他に土器川店、中府店、高松地区には高松店、屋島店、太田店がある。
写真は屋島店にて





活魚料理 一徳
 一徳は、丸亀港にある香川県を代表する活魚料理店です。特徴は何と言っても新鮮な瀬戸内のお魚。是非、四国でしか味わえない豪快かつおいしい瀬戸内の刺身を堪能下さい。


本日のおすすめ造り盛り。12種程の刺身から5種を選択できる。


活あじ


たこさし


活鯛


さざえ


西貝


ごはんセット。おすすめ造り盛りを注文時に注文できる。(単品注文は不可)




アクセス:JR四国予讃線 丸亀駅北口 徒歩15分
住所:香川県丸亀市港町307-100
営業時間:11:00~15:30 (L.O. 14:00)、17:00~22:20 (L.O. 21:30) 月曜、火曜休み
値段例:おすすめ造り5種盛り 3,135円、ごはんセット 517円(おすすめ造り盛り注文時)





本格手打ちうどん おか泉
 香川県には言うまでも無く、讃岐うどん屋さんがたくさんありますが、ここ「おか泉」のうどんは絶品の一言です。有名になり過ぎて、いろいろと言う人もいるかも知れませんが、自分で食べてみるとよく分かると思います。こしのあるうどんも、透き通るような味がする出汁も絶品です。他の店に比べると少々値段は張りますが、せっかく香川まで来たなら是非賞味したいうどんです。いつも混んでいますし、値段も張るので地元の方は少なめのように思いますが、並んで食べる価値があると思います。



天ぷらうどんといなりずし


特大のえび天!


夜にも関わらず店の前には行列

アクセス:JR四国予讃線 宇多津駅徒歩15分
住所:香川県綾歌郡宇多津町浜八番丁129-10
営業時間:11:00~20:00 定休日 月・火曜
値段例:天ぷらうどん 748円






ここも 浜街道店
 「ここも」は、四国で展開する回転寿司チェーン店です。四国のネタを中心においしいお寿司をリーズナブルに頂けます。少々お値段が張っても、地元四国のネタの寿司を是非注文したいものです。


地元にし貝


白焼きあなご


しゃこえび(瀬戸内名物!)


いわし


瀬戸内のたこ刺身(これが絶品だった!)


わかめたっぷり味噌汁



アクセス:JR四国予讃線 宇多津駅徒歩5分
住所:香川県綾歌郡宇多津町浜五番丁59-8
営業時間:11:00~15:00、16:45~21:00 無休
値段例:しゃこえび、いわし 一皿200円、白焼あなご 一皿250円、地元にし貝 一皿300円





びんび三昧 坂出インター店
「びんび三昧」は、四国で展開する回転寿司チェーン店です。「ここも」とは兄弟店の様です。四国のネタを中心においしいお寿司をリーズナブルに頂けます。少々お値段が張っても、地元四国のネタの寿司を是非注文したいものです。


四国の魚! 活〆はまち!


春の限定品 鰆!


とてもおいしかった「地だこ」(瀬戸内名物!)


茄子もおいしい!


定番 わかめいっぱいの味噌汁



アクセス:坂出インターバスターミナル南側
住所:香川県綾歌郡宇多津町大字東分1660-4
営業時間:11:00~15:00、16:45~21:00 無休
値段例:活〆はまち 、地だこ 一皿200円





八十場ところてん 清水屋
 清水屋は今から二百余年前、江戸時代(明和元年)に現在地で創業しました。以来ところてん茶屋として地域に親しまれ、愛され続けてきた老舗です。清水屋では、海女さんが春採りした良質な天草を太陽に晒して、受け継ぐ昔ながらの製法で一つ一つ丹精込めてところてんを造り続けています。希少で高級な天草は上質な粘りが特徴で、つややかな若草色とほのかな磯の香りが楽しめる海の恵みです。是非一度、涼を求めて清水屋で一休みしましょう。


八十場名物のところてん。酢醤油辛子味が基本だ。


このような雰囲気ある茶屋でところてんを頂く。


酢醤油辛子味以外のところてんもたくさんある。甘味系もあるので、両方頂きたいところ。


ところてんの店舗販売もある。

アクセス:JR予讃線八十場駅より徒歩10分
住所:香川県坂出市西庄町759-1
営業時間:9:00~夕暮れ ただし、10、11月の祝日・日曜日は休み、12月~3月中旬完全休み 
値段例:八十場名物ところてん 小皿250円





構内食堂(閉店)
 多度津駅を出てすぐ左手に見える鉄道施設のような駅前食堂が「構内食堂」です。もちろん一番多いお客さんはJR四国の多度津駅や多度津運転区の社員さんですが、一般の人も利用可能です。映画に出てきそうな古い社員食堂の様子で、入りにくい感じがしますが、中は至って普通の食堂です。店主の方も非常に気さくな方で、私が訪問した時は土曜日だったので、息子さんと思しき中学生が皿を洗うなどの手伝いをしていて、とても良い雰囲気でした。昼の定食は500円でボリュームがあり、とても素朴な味わいです。


何十年も前にタイムスリップしたような佇まいが懐かしい。The 駅前食堂。


店内入口。名前も何もない。


昼のうどん定食 500円



アクセス:JR四国多度津駅横
営業時間:7:00~19:00 日曜、祝日休
値段例:昼定食 500円

















香川県 西讃 1